基本理念『こころの通う医療をめざして』

現代社会は、職場や家庭、経済的な問題、人間関係など様々な問題から精神的に追い込まれ、ストレスなどから健康なこころを保つことが難しい時代です。
こころの病気も体の病気同様、早期発見が大切です。
不安、不眠、憂うつ、パニックなど「こころの不調」を少しでも感じたときは、どうぞお気軽にご相談ください。
牧病院は、患者様をはじめ、ご家族の皆様、そして市民の皆様に常に『こころの通う医療』を提供できるように努め、より良い精神医療の実践をめざします。

病院基本方針

1.私たちは、患者様に安心・安全な医療を提供します。
2.私たちは、医の倫理に基づき患者様の尊厳と権利を尊重し自立への支援に努めます。
3.私たちは、患者様・ご家族の個人情報について守秘義務を厳重に守ります。
4.私たちは、総ての職員が自己研鑽に努め豊かな人間性をめざします。